ATS / ACTIVE TRACTION SERVICE / エイティーエス株式会社

ATSは、機械式LSD/クラッチ/クロスギヤ等の開発・製造・販売を行っています。
製品カタログ 商品在庫 お問い合わせ 会社概要 English
ATS / ACTIVE TRACTION SERVICE / エイティーエス株式会社

クラッチSpec2のご説明

 

Spec2は標準仕様(Spec1)に比べるとペダルが軽くなる、あるいは伝達力が大きくなるという特徴が

ありますが、 レース最優先の用途向けとしては切れ不良や寿命に対する安全マージンがより高い

Spec1をお薦めします。ただし、ペダルを軽くしないタイプのSpec2はハードユースに耐えます。

   
   
   
 

Spec2は、こんなクラッチです。

 

Spec2仕様は2009年から販売され市場から高い評価を受けています。 Spec2仕様はクラッチ本体の設計を変えることで

ペダル踏力を重くすることなくカバー圧着力を大きくしたものや、カバー圧着力を変えることなくペダル踏力を小さくしたもの

があります。例えば標準仕様(=Spec1仕様)でペダル踏力15kg、カバー圧着力1100kg、伝達力700PSのクラッチを

Spec2仕様にするとペダル踏力15kgのまま、カバー圧着力1500kgまたは1800kg、伝達力は1000PSまたは 1200PS

となります。

   
 

2001年発売の標準仕様(Spec1タイプ)に対して、サラバネが摩擦板を解放するためのストロークを

短くしたクラッチをSpec2と呼びます。Spec2には、

   
1. ペダル踏力を低減するタイプ。
  (2014年まではこのタイプのみをSpec2と命名していました。)
 
2. ペダル踏力は標準仕様と同じで、カバー圧着力を高めるタイプ。
 
  の2通りがあります。これらは同じ技術を使っているので2015年よりいずれのタイプもSpec2と呼ぶことにしました。
 
 
 
 
 
 

カーボンクラッチのSpec1とSpec2の選び方

 

1.

上の性能表は、ホームページの「クラッチを見る」→「クラッチを選択する」→「Performance」に載せています。

この性能表の黄色枠がSpec2です。ここで性能と仕様を見比べてください。馬力とトルクの関係は車両によって

異なります。 クラッチに必要な伝達力は、お車の最大トルクの1.2倍〜1.3倍とお考えください。

 弊社クラッチの伝達力は下表に「馬力/トルク」で表示しています。また、カーボンクラッチは、半クラッチ0.5秒以内、

クラッチ揉みしないという前提条件が必須となります。

 

2.

初めて選択される場合は、Spec1とSpec2の使用経験豊富なショップさんに相談してください。

あるいは弊社にご相談いただく。

 

3.

必要以上にカバー圧着力を高めないでください。

 

Spec1でもノーマル並みのペダル踏力なので、ツイン・トリプルの場合にレース主体であればSpec1を選択。

 

シングルだとSpec2でストリートからレースまで切れ不良のリスクが小さいので、Spec2を選択し

ペダル踏力を軽くできます。

クラッチ蹴りを前提とするドリフトでエンジントルクが70kgm以下であれば、Spec1のツインが最適、

70〜90kg-mならSpec2の 1500kgが最適とお考えください。

40〜50kg-mのハイパワー車にシングルクラッチをご検討ならば、2200kgがよく売れていて実績も豊富です。

この場合ペダル踏力はノーマル並みです。

SPEC1,SPEC2ともにZN6(ZC6)やSE3Pのように1,000〜2,000RPM台のトルクが小さい車両はジャダー発生の

リスクが高まります。このような車両にはスーパーブレードクラッチかメタルクラッチをご選択願います。

コンピュータチューンで低回転域のトルクを上げる場合はこの限りではありません。

 
 
 

その他のATSクラッチのSpec1とSpec2の選び方

 
1. メタルクラッチでは、切れ不良の心配が少ないシングルクラッチにのみSpec2仕様を採用しています。
※ポルシェ用を除く。
2. サイレントクラッチは、すべてSpec2仕様です。
3. NC-PULL、ブレードクラッチ、にはSpec2の設定はありません。

 

このページのTOPへ▲
クラッチ CATALOG

フルカーボンクラッチ受注開始 20141001〜

ATSウエッジカラー(強化タイプ)

カーボンブレードクラッチ

ブレードクラッチ適合表

クッショニングタイプの新型メタルクラッチシリーズ

カーボンシングルクラッチ・Pro-spec

カーボンツインクラッチ

カーボントリプルクラッチ
カーボンクラッチ・Pro-spec2&Spec2 シングル/ツイン/トリプル
サイレントクラッチシステム(カーボン・メタル)
NC-PULL・カーボンツインクラッチ

メタルシングルクラッチ

メタルツインクラッチ・メタルトリプルクラッチ

   
   
   
   
   

LSD CATALOG

W社クイックチェンジギヤ用LSD

Φ87系LSDに旧型の無研磨溝付き外爪プレートが復活

86/BRZローファイナル専用LSD

カーボンLSD スペック1(標準タイプ)

カーボンLSD スペック3〜5

バージョンアップキットのご案内

カーボンLSD カーボンハイブリッド

メタルLSD New Type-R
メタルLSD D20/D24
メタルLSD デフトフォース
メタルLSD サイレントタイプ
   
   
   
   
   
クラッチ・LSD以外 CATALOG
86/BRZとJZX系ドライブピニオンカラー
R35GT-R 400km/h 3.333ファイナル
ATSギヤオイル(LSD&ミッション用)
ファイナルギヤセット
クロスギヤセット
ミッションファイナル
ドライブピニオンカラー
マグネットドレンボルト
ヒルスタートアシストキャンセルスイッチ
LSDイニシャルトルク測定ツール
カーボンブレーキシステムセット
テンパーショット(高強度ショット処理)
マーレピストン(エンジンピストンセット)
ATSグッズ
   
   
   
   
   
適合車種(メーカー別 CATALOG
在庫リスト STOCK INFORMATION.
お問い合わせ先 MAIL/TEL/FAX
【クラッチ・LSD無償点検サービスの御案内】
クラッチ・LSDの点検について、ATSでは無償点検サービスを行っております。必要な部品交換など発生する場合は、部品交換お見積りも同時に対応しておりますのでご遠慮なくお問い合わせ下さい。 >> 発送先はこちら
【クラッチ・LSDを送って頂く際のお願いと注意事項】
(1)…点検ご依頼内容について
荷物を送る理由(不具合状況、ご依頼内容)など必ず事前連絡の上、その連絡内容のメモを必ず同梱願います。事前連絡やメモ同梱が無い場合は作業が大幅に遅れます。予め御理解御了承願います。(連絡先メモもお願いします)
(2)…点検日数
ATS本社に到着後、翌営業日より点検開始。点検日数は3〜4日、メンテナンスは更に2〜3日掛かります。業務都合により延びる場合がございます。予めご了承願います。
(3)…点検内容
無料点検で対応出来る範囲は磨耗量測定、歪み量測定、目視による不具合箇所チェックのみ。ボルト緩みやクラッチカバー分解チェックなどは全てお客様のご依頼が入ってからの作業となりそれら点検作業は別途作業工賃が発生いたします。
(4)…送料はお客様ご負担となります。
※ATS製品は、 最寄りのチューニングショップ様、整備工場様、自動車ディーラー様、量販店様などでお求め下さい。
このページのTOPへ▲
ATS / ACTIVE TRACTION SERVICE / エイティーエス株式会社

エイティーエス株式会社 〒701-1133 岡山県岡山市北区富吉3201 TEL:086-286-9331 FAX:086-286-8077
copyright 2012 (C) ATS All rights reserved 個人情報保護(プライバシーポリシー)に関して