ATS / ACTIVE TRACTION SERVICE / エイティーエス株式会社

ATSは、機械式LSD/クラッチ/クロスギヤ等の開発・製造・販売を行っています。
製品カタログ 商品在庫 お問い合わせ 会社概要 English
ATS / ACTIVE TRACTION SERVICE / エイティーエス株式会社

Corporate overview
ATS とは
アクティブ・トラクション・サービス の略称です。
日本国内にフォーミュラーカーのノウハウを初めて形成したといえるFL500 の時代から、チューニングとドライビングを愛した経験豊富な開発スタッフが、 近年のレース・競技での豊富なLSD開発経験をベースとして、理想のLSDを求めて95年10月に設立したLSD専門メーカーです。
性能データを実戦から得るため、モータースポーツ界で活躍している百数十人の 一流ドライバーにLSDを供給しています。 そのドライバー達が活躍するカテゴリーは、耐久レース・各種スプリントレース・ 海外ラリー・全日本ラリー・全日本ダートトライヤル・全日本ジムカーナと出場 クラスも改造制限・無制限クラスと広範囲に及びます。

ATS&ACROSS について
1995年の創業以来、ATSでは“伝達”という駆動に欠かすことのできない重要なパートに、クラッチ&LSD&クロスギヤといった高性能エクイップメントをご提案してきました。クルマを知り尽くした技術スタッフの多くは、古くからモータースポーツに携わり、そこで培われた数々の経験は膨大なデータやノウハウとして、好評を博する製品群の源となっています。ATS製品を代表するLSDと並んで技術の粋を結集したメタルクラッチ。ダート、ターマックを問わず数多く集められた実戦データからのフィードバックは、今なお第一線の舞台で活躍するほど完成された性能を誇ります。しかし、一方でより軽量、扱いやすく高性能で、しかも従来品と変わらぬ高い信頼性が求められる時代へと市場ニーズは変化してきました。それが、新たなスタンダードと言われるカーボンクラッチです。

伝達力の接点となるカーボンディスク。市場では身近な存在となった素材ですが、ことクラッチマテリアルとして考えた場合、メカ的部分とのバランスはもちろん、中でも素材の質と特性はクラッチ性能、信頼性に対しダイレクトに影響を及ぼします。ATSではかねてからカーボンの生産技術で世界トップレベルにあった製造メーカー・ACROSS社 ( 同社の技術および設備は株式会社CFCデザイン社に引き継がれています。)との技術的ドッキングを果たすことで、クラッチの概念を覆すと言っても過言ではないほど、飛躍的且つ他を大きく引き離すパフォーマンス&クオリティの獲得に成功しました。

ATS&ACROSSのWネームとして2001年初めデリバリーを開始したカーボンクラッチシリーズは、直ぐさま名だたるチューナー達によって徹底的な検証が行われ性能、操作性、耐久性の全てにおいて絶大なる支持を得ることができました。唯一のネックであったコストについてもACROSS社の技術革新および量産体制の確立によって解消。従来のメタルクラッチを圧倒する優れたコストパフォーマンスを達成したと言えるでしょう。今、まさにチューニングギヤのスタンダードとして注目されているカーボンクラッチ。その最先端にあるATS&ACROSSは、常に高品位な製品への取り組みと一歩先行く技術で、今後もあらゆるフィールドへさらなるドライバビリティをお届けしていきます。
このマークは、ATSとACROSSのコラボレーションが生み出した
世界最先端CCコンポジット製品を意味するものです。

会社概要

会社名 エイティーエス株式会社
代表者名 代表取締役 赤木仁史 (アカギ ヒトシ)
事業内容 ・自動車高性能部品(主にクラッチ・機械式LSD)の企画/製造/販売
・自動車部品(エンジンパーツ)の販売代理店
設立年月日(西暦) 1995年10月
資本金 4500万円
従業員数 12名
事業所住所 〒701-1133
岡山県岡山市北区富吉3201
TEL/FAX TEL : 086-286-9331
FAX : 086-286-8077
URL/E-mail ホームページ : http://www.a-t-s.co.jp/
E-mail : お問い合わせ案内ページへ 
取扱商品 ・クラッチ
・機械式LSD
・クロスミッションギヤ/ファイナルギヤ
・ショットピーニング処理
・エンジンピストン
パートナー企業 ・株式会社CFCデザイン 

社屋


ATS / ACTIVE TRACTION SERVICE / エイティーエス株式会社

エイティーエス株式会社 〒701-1133 岡山県岡山市北区富吉3201 TEL:086-286-9331 FAX:086-286-8077
copyright 2012 (C) ATS All rights reserved 個人情報保護(プライバシーポリシー)に関して